美容室 スタッフ スタイリスト(技術者) アシスタント 募集 求人 東京都内 千代田線

営業時間最終受付TEL03-5545-4646
Open10:00 カット20:30 (日祝18:30) まで
Close22:00 (日祝20:00)  カラー20:00 (日祝18:30) まで
定休日年中無休 (年始を除く)  パーマ20:00 (日祝18:30) まで

美容室 スタッフ スタイリスト(技術者) アシスタント 募集 求人 東京 千代田線

募集要項

求人内容
募集職種 美容師 (1)スタイリスト (2)アシスタント
年齢 40歳位迄
応募資格 専門学校卒、美容師免許所持
給与 ランクにより変わります。
(1)20万〜・27万〜・38万〜(プラス歩合給) 
(2)17万〜(プラス歩合給)
業務内容 美容業
勤務時間 シフト制実働8時間 (カッコ内は受付時間)
平日 9:30(10:00〜20:30)22:00
日祝 9:30(10:00〜18:30)20:00
勤務地 赤坂
待遇・
福利厚生
昇給随時 交通費(2万5千円迄)
歩合・技術・役職・店販・皆勤・住宅・家族手当
昼食補助・医療費補助
社会保険完備
休暇 完全週休2日制(シフト制)
有給 慶弔 夏期冬期各5日
応募に
ついて
当ページ下部の「問い合わせ」(メール)、または
お電話にて 先ずはお問い合わせください。
Tel:03-5545-4646
なお、見学のご希望等も常時受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

スタイリスト、アシスタントを募集します

募集期間: 随時

美容師が美容師らしくある為に

東京赤坂の裏通りに2000年にオープン 2005年、表通り赤坂駅0分の場所にリニューアルしました。 業務内容拡張の為新スタッフを募集します。 技術者アシスタント問いません。 ティアマットでは、担当する技術者が出来るかぎりをまかない、 あくまでもこだわりの手作り。 道具、理論にこだわった確実な技術。 そして2時間が30分に感じてしまえるような油断出来る空間 そんな店を目指しております。 美容師が美容師らしく活躍出来る職人くさい店 そんな空間を一緒につくっていきませんか? また、ティアマットバーベキュー部や手巻き寿司大会、社員旅行など 店内イベントも非常に多いのが特徴かもしれません。 そんなティアマット一家へいかがでしょうか? 店主


技術担当より (松下)

ティアマットの教育の特徴

こんにちは、スタッフ教育を担当している松下と申します。 いきなりですが、どんな美容師になりたいですか? どんな人生を送りたいですか? ティアマットの教育を担当するにあたり、 "大切にしていること"があります。 それは美容師である前に一人の人間として より良い人生を歩んでもらいたい、 これは前任の担当者から引き継いだもので とても大切にしております。 美容師としてだけではなく、どんな人生を歩んで行きたいか そのためにはどうしていくか、 その長い人生の、「美容師」という部分を 私は全力でバックアップします。 ティアマットの教育の特徴 <<特徴その1>> それは練習後、必ず行う【ふりかえり】です。 今回は "なぜうまくいったのか、反対になぜうまくいかなかったのか"、 自らを "ふりかえって" もらいます。 そこで原因をしっかり考えてもらい、足りない部分は 私たちが補います。 すべてをこちらから与えるのではなく、自らも考え成長してもらう。 大切なのは、自分でちゃんと理解をし、しっかりとした技術が 身についているのか、ただそれだけです。 本物の美容師になる(しっかりとした技術を身につける)為に やっています。 <<特徴その2>> 「技術のシェア」です。 例えば、新しい薬剤を導入した時に、 "こんな髪質の方に使うとこんな感じになる"、など その薬剤の使用感や特徴を 表を作りみんなで記入し、その情報をシェアします。 どうしてもできてしまう"キャリアの差による技術の差"を こういう形で共有することによって 少しでもその差を埋めていく、技術を自分だけのモノにだけにしない。 みんなで共有しお互い高めあえる環境がここにはあります。 美容師免許を持っている人間は山ほどいます。 その殆どが【ペーパードライバー美容師】で、 ただ免許を持っているだけ。 もったいない!! 免許を持っているなら、最大限に活かしましょう。 私がお手伝いいたします。 最後に、社長がこんなことをよく言います、 「野球に例えると、3割打とうと思ったら3割を目標にしていては、  いつまでたっても目標は越えられない、  3割3分の目標を立ててやっと3割を越えられる。」 美容師も同じ所があると思います。 「超一流」を目指してやっと一流になれる、 始めから一流を目指してしまうと二流で終わってしまう。 どうせやるなら、ティアマットで「超一流」を目指しましょう!! 松下


アシスタントの方へ (大井)

アシスタント求人に関して

こんにちは。スタイリストの大井です 私が就職先を探していた頃、 Tiamatに惹かれたのは、 募集広告にあったコンセプト。 ”お客様が油断できる空間創り”の言葉でした。 入社し、すぐにその意味がわかりました。 お客様を緊張させないような お店の造り、インテリア... そして何よりスタイリストとお客様の 雰囲気がやわらかく距離が近いこと。 Tiamatではアシスタントも、一人のお客様に じっくり携わらせて頂くようにしています。 立ち代わり入れ替らずに極力最後まで付かせていただく。 そうするとささいな会話もより深まり、 好みの雑誌を覚えたり、お客様一人のことを もっと知って会話を進めたりと、 次回へ繋がる触れ合いが多くなり、 またご来店されたときに、 「こんにちは!○○さん。」 と、お迎えできるのです。 自分が休みの日に、 来店されたお客様から自分のことを 「いないの?」と言われるのって、 アシスタントにとってはとても嬉しいことですよね。 シャンプーからカラーパーマの処置、 仕上げのブローまで一貫して付くということは、 技術者の代わりとなって 技術のフォローをすることになるので、 その方の施術の特徴や、 しっくりとくるスタイリング剤なども覚えていき、 アシスタントもすごくお客様に近づけるよな 実感があります。 Tiamatに入社して以来、 アシスタントとして、一スタッフとして お客様に喜び、安心していただけるような お手伝いをすることを学んできました。 Tiamatのアシスタントは皆、 これからもそれを大切にします。 練習に関しては、 月に一度、全体練習の時間を行っています。 技術者とアシスタントが 同じ一つの課題に取り組みます。 日頃のレッスンとは一味ちがい、 自分で作る楽しさや、 隣同士、それぞれの個性がかたち創られていくのが、 レッスンのとても面白いところです。 ぜひTiamatでアシスタントとして 自分の個性を活かし、 そしてスタイリスト目指して頑張りましょう! 大井


アシスタントの方へ (安田)

アシスタント求人に関して

スタイリストの安田です。 私はティアマットのお店の雰囲気が大好きです。 これは初めて見学に来た時から変わっていません。 木の温もりを感じる店内と、ティアマットオリジナルな 可愛い小物の数々、お客様との楽しそうな会話。 そして、伝えようとしているわけではないのに 自然と伝わってくる、スタッフの関係の良さ。 初めてティアマットに見学に来た際に、何時間もかけて 私の質問や悩みを聞いてくれた事を、今でも鮮明に覚えています。 話を聞いてもらっているうちに、自然と伝えたい事が口から出て来て、 既に私もティアマット一家の一員なんではないかと感じる 不思議な時間でした。 それと同時に、 "私も是非一家の一員に加わりたい!" と思ったのがこの時です。 私は美容師になってから、色々な壁にぶち当たって来ました。 みんなもそうだったと思います。 みんなもこれから壁にぶち当たる事があると思います。 振り返ると、その壁を乗り越えて来れたのは全て、 先輩や後輩が話を聞いてくれたり、私を想って怒ってくれたり、 自分の事の様に一緒に喜んでくれたお陰です。 一人では絶対にここまで来れませんでした。 これからも一人では、目指す場所には辿り着けません。 そんなティアマットの人間関係が私は大好きです。 この素敵な関係はティアマット一家にならないと味わえませんよ! これからも素敵な家族が増えることを、 ティアマット一家全員でお待ちしています。 安田


社長より (蓮)

オーナー技術者よりスタイリスト募集に関して。

ここまで技術者としてやってこられた皆様でしたら 私たちの業界が外から見るほど華やかではなく、 地味で将来の見えづらい仕事だなことはもうご存じだと思います。 美容師の将来の夢、将来性の話をすると独立開業以外の 選択肢はないように見えるのが現状です。 実際に多くの若い美容師に聞くと、 いつかは独立したいです。って人か 先のことをまだ考えていないひとがほとんどです。 若いうちに独立して、軌道にのせたいってのは当然の心理です。 私はよく言いますが、 独立開業するってことは決してゴールではなく スタートラインにやっと立つことです。 ただ25で開業しても40で開業してもやることは一緒です。 あえて言いますが美容師のピークってのは、 他の職種と比べてピークが短いです。 50歳の美容師が何をしているかといえば、 全員が開業しているわけではないわけで、 かといって全員が管理職につくわけではありませんよね? 辞めていく人がほとんどであるのが現状です。 実際にはもっとはやく辞める人は 辞めていくのでしょうけれども・・・ じゃあなんでこの仕事をしているのかと問われれば 『それはずばり、やっぱり面白いから』 この世界は面白い。 極めたと言える人間は限り無く0に近い世界で、 やろうと思えばずっとやり続けられるすげー世界です。 ティアマットではまず髪職人としての確実な技術と プロとしての接客術を学んでもらいます。 そして私たちの決して軽くない職人魂をもった 一流の美容師になってもらいたいと思います。 確かな夢が持ちにくい業界で、私は夢の持てる会社にしたい。 ティアマットの社員たちは、ありがたい事にみんな辞めません。 私は有限会社ティアマットを 終身雇用のできる会社にしたいと思ってます。 個人の売り上げには限界があります。 限界に近くなったら収入は頭打ちになります。 そうなったら管理職となってもらいます。手当てです。 ただ管理職というのは、 管理する人間がいて初めて成り立つものであって 下がいないのに管理なんて必要ありません。 そこで大事になってくるのが教育です。 そのためにまずは一流の美容師になってください。 そして私は美容室の長として 美容師が美容師らしく活躍できる場所を 提供し続けたいと考えております。 蓮